肌を気にする女性

アーユルヴェーダは、自宅でも実践できることをご存じでしょうか。

アーユルヴェーダは、ごま油を代用したオイルマッサージ方法です。ご自宅でビューティーセラピーをしてみたいという人は、簡単ですので是非試してみてください。アーユルヴェーダのビューティーセラピーは外見の美しさと内面の美しさ、そして精神の美しさの3つで全体を見ます。外見がよくても、内面が汚れていてはダメだということです。バランスが重要になります。

アーユルヴェーダと、ほかのマッサージの大きな違いは、トリートメントの際に使用するオイルが挙げられます。ハーブを煎じて作られる薬草オイルを身体に擦り込むことで、体内の不余分なものを集めて発汗や排泄物により体外に出すという効果が期待できます。この、不必要なものを排出するというのが大きな特徴ともいえるでしょう。

アーユルヴェーダには、アビヤンガと言われるトリートメント方法があります。アビヤンガとは、オイルを塗るという意味です。ごま油を使った代表的なトリートメント方法で、オイルマッサージにも適しています。アビヤンガにはたくさんのうれしい効果があります。まず、皮膚から浸透したオイルが、身体の毒素を溶かして体外に排出しやすくなる浄化作用。そして、トリートメントにより皮膚を刺激して、脳をリラックスするリラクゼーション効果などが挙げられます。

アビヤンガは継続することで免疫力を高めて眠りの質を良くする以外にも、眠りの質が良くなったりリラックスして穏やかな気持ちになる、冷え性の改善効果などが期待できます。アビヤンガで使用するごま油は、太白ごま油があればどなたでもご自宅で簡単に作ることができます。自家製なので身体に優しいといううれしいメリットがあります。

ごまに含まれるセサミンとビタミンEの抗酸化作用、そしてビタミンAの血行促進作用効果により、浄化・デトックス効果や皮膚を強くする、アンチエイジング効果などが期待できます。ただし、個人の体質によってはごま油が身体に合わない可能性もありますので、オイルマッサージをする前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

また、オイルを身体に塗ると身体が一時的に冷えやすくなります。冬場にマッサージを行う場合は、身体が冷えすぎないように注意してください。アーユルヴェーダのオイルマッサージはご自宅でも簡単に行うことができますので、気になる人はぜひアーユルヴェーダ商品を通販してみてください。